Monochrome on Transparent.png

​サロンについて

当サロンを運営しています、丸山泰弘です。

住所の無いサロン』としてAQUAという名称を付けました。

​ツールとして「CS60」「キネシオロジー」「アクセス」「オールワン」等を使いながら水面下に隠れている本来の姿を【気づき】を通して引き出して光をあてていきます。

今、変わりゆく時代の中では、場所や既存のシステムに捉われずに柔軟に変化を受け入れながら、自分自身も常にリ・デザインし続けていくことになります。

当サロンではそのお手伝いをするために、脳や意識にまで量子的概念や最新テクノロジーなども使いながアプローチしてまいります。

皆様のカラダ(脳神経や意識と肉体)へ、畑を耕し想いを込めて作物を作るかのようにお手入れ致します。大地の中(水面下)の無限のパワーを引き出して皆様のカラダを全体で結び直し(リ・トリート)し、ライフスタイルを花咲かせていくお手伝いをさせていただきます。

それは自分のカラダに自ずとパワーが湧き上がり「花畑(パワースポット)」となり、本来の自分らしい姿の果実として新たなライフスタイルを収穫されることでしょう。

丸山 泰弘

自己紹介

カラダキュレーター

薬剤師

​キネシオロジスト

これまで20年以上を医療の現場で薬剤師として携わっていまいりましたが、2019年、時代の変わり目であることから医療を離れ、施術の道へ飛び込み、CS60を中心に目黒のサロンで多くの方と接することができました。

そして2020年6月より、今までの情報や技術を時代に合わせて再構築して皆様にお届けしたいという想いで、この『住所の無いサロン』を始めることにいたしました。

薬剤師時代には併行して栄養やハーブそしてカラダについての講演活動、飲食店のサポート、農業プロジェクトなども取り組み、主に「」を通じて様々な活動に携わってまいりました。今後も私の重要なコンテンツです。

 

もう1つ私の柱となっているのが、医療の現場で初期から独自に集積してきたカラダのデータを、「暦」「体内時計」「自然や宇宙」「古代の叡知」とリンクさせることによって【カラダの変わり目】など独自のコンテンツにしてで豊かなライフスタイルをデザインする情報を提供しております。(ブログをご覧ください)

これらの経験を集積し、カラダの直接の施術と情報を掛け合わせながら皆様のライフデザインのお手伝いをしていくことから「カラダキュレーター」と名乗っています。

 

医療に携わっていたらかといって科学的な話だけではなく陰陽五行、易経、神智学などを学んできましたのでジャンル関係なくご相談いただけます。

施術以外にも様々なオーダーに対応してまいりますのでお気軽にお声掛けください。

長野県出身、学生時代はバスケットボール、山岳、空手など

​コーヒー好きでコーヒーマイスターでもあります。

​karada.farm.aqua@gmail.com

​© 2020 by karada-farm-aqua.com