シロダーラとは?

​ シロダーラは、インド・スリランカ に五千年前からあるとされる伝承医学アーユルヴェーダの施術の一つです。アーユルヴェーダは「生命の科学」という意味で医学のみならず哲学・自然科学他生命全体を見渡し体系的にまとめられた予防医学の叡智です。中国医学とユナニ医学(ギリシャ・アラビア医学)に並ぶ世界三大医学の一つでもあります。

​ このアーユルヴェーダの中でシロダーラは、「キング・オブ・アーユルヴェーダ」と言われている最高峰の施術とされている。

 シロ(siro=頭)、ダーラ(dara=滴下)とい二つの言葉で成り立っています。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/8

特徴

 

  • 当店のシロダーラは、非常にシンプルな施術です。受ける方は、ベッドに横になるだけです。あとは施術者がハーブ水を垂らしていくマシンが自動で額の上で動いてくれます。

  • 施術者とお客様が近くにいなくて良いのは現在のコロナ禍は衛生上安心出来ます。

  • 額に垂らしているだけですが、脳のみならず全身が調律されていきます。

  • 古代の叡知でありながら、現代的なライフスタイルから来る違和感を非常に得意とします。

  • ​「脳のマッサージ」「脳のデトックス」「脳のクリーニング」などとも表現されます。

  • ​ストレスケアの新たな方法としても注目をされていくと思われます。

1. Simple

​横になっているだけでいい

  1. シロダーラは女性の高級エステの印象が日本では強いと思われますが、当サロンはエステではございませんので、シロダーラのみで気軽にいらしていただけるものです。

  2. ​シロダーラは、着替える必要もなく、ただベットに横になっていただくだけです。

  3. ​当サロンは一般的に行われる「オイル」ではなく「ハーブ水」を垂らしていきますので、終了後もインドのようにターバンを何日も巻いたり、シャンプーをする必要はございません。ドライヤーで乾かすのみで問題ございません。

  4. 疲労感でも病気でも予防でも気分転換でも、やりたい!と感じた時にいつでも何回でも気にせずに受けていただけます。

  5. 横になっているだけで日常溜め込んでしまう脳内の不要な情報をクリーニングされます。

2. Relux

​深いリラックスとその先へ

  1. シロダーラは、エステでも使われるように深いリラックスが得られます。終わったあとの体感はスッキリ!

  2. ​施術前・施術中・施術後と徐々に脳波は深いリラックスに向かい脳内の部位毎に時間と共に変化していくのが検証されています。修行した方の深い瞑想状態と同じような状態とも言われます。

  3. ​リラックスして脳波が改善されるのみならず、意識は深い内面世界の領域に向かい経過時間が一瞬にも永遠にも感じる「自分時間」へ向かっていきます。自分らしさの源泉が湧き上がります。

  4. 自分で努力してもなかなかできない脳内の深いリラックスにより現代の疲労の大きな原因と言われる脳疲労を改善していきます。ストレスケアにオススメできます。

  5. ​脳内がリラックスすると同時に、全身の緊張が抜け、ハーブ水の振動が全身の調律となっていくと考えられます。

3. Sience

​世界中で科学的な検証が

  1. シロダーラは、五千年の歴史的経験もさる事ながら、現在世界で科学的な検証がなされています。今後の発展が更に期待されるツールです。

  2. ​検証は様々な角度からされていますが、わかり易いのは脳波の状態です。当店のシロダーラマシンの開発にも携わった上馬場和夫医師もこの研究の第一人者で、海外での論文発表により世界で評価を受けています。

  3. ​宇宙技術から発展した身体の波動計測器などのデータもアーユルヴェーダや中国医学の概念で馴染みのある「気」の概念を検証可能にしているため施術による変化が検証出来るようになってきました。

  4. アーユルヴェーダの世界観は現代の「量子力学」の概念と重なる点が多くっ数十年前から物理学の視点からも検証され始めています。

  5. ​シロダーラの効果として「変性意識状態」に入ることから、心理学としての精神や意識面からの検証も進んでいます。

4. Business

​ビジネスマン、頑張っているからこそ

  1. 「脳のマッサージ」「脳のクリーニング」と言われるシロダーラですが、現代の情報化社会での仕事環境に於いては「脳の最適化(デフラグ)」という表現が一番一番近いでしょう。

  2. シロダーラの現代との相性は、「脳疲労」の改善でしょう。PCや携帯画面を長時間見る事による脳の負担は想像以上に脳に負担をかけています。特に写真や映像のより鮮明な大容量化は現代の疲労感の発生源の一つになる

  3. ​脳疲労解消と関係していると言われるのがDMN(デフォルトモードネットワーク)。日常の思考の堂々巡りにより脳のエネルギー消耗が激しくなります。瞑想の修行でDMNの活性化をしていなくてもシロダーラで思考のループが止まり純粋な静寂を実感するある種ボーっとしている瞬間にDMNの活性化が起こり脳が整理されると考えられています。頑張り続けているあなたの脳に一瞬の休息でインプットした情報が最適化されるのではないでしょうか

  4. ​深いリラックスを導く変性意識状態からは、ビジネス現場でのクリエイティビティを発揮しやすい状態へ導いていきます。経営者やアート感覚を発揮したい方に特にオススメ。

  5. ​潜在意識へ潜って自分時間を得るシロダーラは、既成概念に縛られずに自分らしさを発揮しやすい状態へ導いていきます。仕事でもプライベートでも自分の枠を壊して進化していきたい方にいいでしょう。

5. Original

​オリジナルなメニューで提供いたします

  1. シロダーラは、本来は正確な診断に基づき体質や体調に合わせたオイルを調合することが必要で、施術も簡単なものではありません。しかし、当サロンは調合されたハーブ水を使用し、器具はマシンでの施術で安定した効果を引き出します。

  2. ​当サロンはシロダーラの施術前に脳脊髄液の流れを整えることで、脳から全身への調律をスムーズにしやすくしてまいります。

  3. 当サロンの施術は、アーユルヴェーダ専門ではありませんが、近未来的アーユルヴェーダといった視点で日本にいながらもお手軽にリーズナブルな感覚でアーユルヴェーダのようにリトリートをイメージした構成です。

  4. シロダーラ前に他の施術を組み合わせることで、シロダーラ単独とは全く違った、深部からのクリーニングへと向かい、肉体的にも精神的にもスッキリ。

  5. ​アフターコロナのリトリートスタイルとして、週末のコンパクトリトリートのような感覚を日常的に取り入れられる用に自分時間や意識の周期の概念のセミナーも並行して提供してまいります。

使用しているハーブ水

 シロダーラは本場インド・スリランカなどでは、通常オイルで行い数日間洗い流さずにターバンを巻いて過ごすことになります。さすがに日本では現実的ではありませんね。

 それを解消し、尚且つオイルを廃棄せずに環境を守るために、自然ヘナ・シロダーラ研究会の中西氏と上馬場医師によって長い歳月をかけて開発されたハーブパウダーにより、効果を最大限引き出しながらも全てに優しく安全で乾燥パウダーで保存可能な上、その場で「水」に溶かすだけで使えるようになりました。しかも感触は油とも変わらないものです。更にハーブによりトリートメント効果も得られます。

​ 環境にもお客様にも施術者にも優しく安全に、何より日本で気軽に受けることが可能になりました。

 使われているハーブは日本では馴染みのないものばかりですが、以下の7種類です。

ゴツコラ(ツボクサ)、タカサブロウ、ヘナ、アムラ、ラベンダー、ニーム(メリアアザディラクタ)、グアー

これらはアーユルヴェーダではよく使われるハーブです。

シロダーラのディープな世界

マルヤマ視点

 個人的な話ですが、私は以前からアーユルヴェーダ的な考え方やプログラム構成がこれから未来の予防医学のベースになっていくと考えておりました。その中でも「シロダーラ」日本で気軽にできたらいいな〜と思っていたので、皆様に提供できるだけでも幸せです。しかし、未来を見据えて、日本で日常的に気軽に受けられ尚且つ都会の中で可能なリトリートプログラムで多くの方に専門知識が無くても受けやすくできたらと考えシロダーラ以外はこの100年のテクノロジーや少し近未来的な視点でプログラムを構築しております。それらの背景と私の主観的観測も含めて見て頂けたらと思います。

​  〜  *  〜  *  〜  *  〜  *  〜  *  〜  *  〜

「風の時代」「アクエリアスの時代」などと新たな時代の幕開けとともに私達の価値観も少しずつ変化してきています。それに伴い新し情報との関わり方のデザインと、一方で情報に振り回されない「自分らしさ」を求めるようになっていきます。価値観が「Time is Life」へシフトしていきます。

 少し振り返り、約100年程前にはトランスサタニアンという土星の外側の太陽系の惑星(天王星・海王星・冥王星)が観測されると同時にフロイト・ユングといった心理学者が無意識領域を研究され古典の東洋思想が注目を浴びてきました。

 そしてこの数十年では科学と潜在意識の概念が融合し始めていることから学問の垣根を超えて脳から内側の世界を観察していくことで「自分の人生」をより深く見ていくことや、その領域から病気や困り事の原因を探っていくことがテクニックもテクノロジーも進化とともに可能となってきまいた。

 この社会の状況にシロダーラは適しています。ではどのような感じで適しているか見てみましょう。

【脳ケア】

 映像中心になる情報過多の生活は「脳」にとってはキャパオーバー気味。アーユルヴェーダでは夢で不要な情報が捨てられると言われますが、シロダーラの直後は多くの無意味な夢を見ることがあります(私もよく見るようになります)。これは脳に不要な情報が溜まっている証拠でもあります。私は映像を多く見る方ではありませんが、それでも脳に負荷になるほど溜めているようです。

 また、携帯画面を見ている時間が長いのは光により脳波が興奮している状態が続いてしまい、睡眠の問題に発展する事も多いです。更に自分で休んでいるつもりでも思考がループしてしまうDMN(デフォルトモードネットワーク)のエネルギー浪費も疲労の原因と言われていますね。数年前からこれらを改善してクリエイティビティを発揮するために瞑想を取り入れている方は増えてきましたが、なかなか習慣的に行うのは難しいかもしれません。

これらの脳の負担材料をクリーニングして短時間で脳機能の最適化していけるのが「シロダーラ」​。

 これは今後更に検証されていくのでしょうが、脳波と連動して脳内ホルモンがニュートラルに整っていいき精神も整い、全身のフィードバック調整され次第に体調も整っていくきっかけになるともされています。

【自分らしさ】

 脳の機能とは別に精神や内的宇宙という概念もシロダーラはケアしていきます。

​ 液を滴下する場所は額の「第三の目」と言われているチャクラとされ、滴下していくと深い瞑想と同じような状態に入ります。この段階で精神的なストレスは解消されていきます。この時の状態を変性意識状態といわれ、「宇宙」との一体感を感じたり、時間感覚が無くなったりと感じる方が多いでしょう。この変性意識状態で潜在意識に入っていくと考えられています。より潜在意識の深い領域に達した後には、アイデアやシンクロニシティやクリエイティビティの発動などが多くなり、ユングなどが著した概念では潜在意識の奥底の大宇宙から湧き上がってくる感じとも言えます。「自分らしさ」とは自身では実感は殆どないかもしれませんが、この奥底からフツフツと湧き上がってきて無意識に表現されていきます。

【波動】

​ 私の体感と仮説ですが、波動調整になっていると考えています。

 滴下された液体振動が脳に伝わり脳内の波動(脳波)の変化を導くのは多数のデータで検証されていますが、古来からは「第三の目」に滴下することを目的としていますので、第三の目を通してチャクラ全体へその波動を伝えて整えていくと考えています。実際そう感じる方もいらっしゃいます。

 また、骨伝導的に中心へは脊髄全体に波動が伝わっていくものと、外側は振動の伝播を確認されている皮膚が波動を伝えているとも結果や仕組み上も十分考えられます。この辺は現在検証が難しいジャンルですが古来からの考え方からすると十分考えられます。

​ これらから古来からある波動調整機としてのテクノロジーと捉えています。

お客様の声

50代 女性

シロダーラが初めてで、最初ちょっと緊張したけど、すぐそれも解れて、夢とうつつの中にいた気がします。30分があっという間でした。

​正面と左を向いた時は目を閉じているのに青い光がいっぱいに広がり、右を向いた時は赤い光になっていました。ほんと不思議だった。

​30代 女性

シロダーラを受けた後しばらく、頭のモヤモヤが緩和されて、スッキリした感じがしました。考えが整理されず、ずっとループしがちなのが少なくなってきたので、身体への影響も良い方へ向かっているように感じます。しばらく続けて、変化をみてゆきたいです!

30代 女性

気持ち良すぎて、一瞬で地球と一つになった!

​全身が軽くなり、頭の中がクリアになった気がする。

50代 男性

2日ほど体が温かく、デトックスしてました。

40代 男性

美容目的だとばかり思っていたアーユルヴェーダですが、実際に受けてみて本当の意味が分かってきました。

額に液体を垂らすと、心地よい振動が頭蓋骨から脳にダイレクトに伝わってきます。

液体の動きを感じたり流れる音を聞いていると、意識はしっかりしているのに、次第に頭の中に鮮明な映像が映し出されます。かなりリアルな夢みたいな感じで。

ぼくの場合は、アンデス山脈みたいな岩山の風景や、鍾乳洞のような洞窟の風景が見えてきました。とても美しい風景が静かに目の前に流れていく。

そして、いつの間にか眠りにつき、長く寝てしまったかと思いきや、施術が終わって目覚めると、なんと始めてから20分くらいしか経ってないという。

まず感じたのは、最近ずっと続いた寝不足みたいな感覚が消えたこと。

そして、頭の中のイメージが鮮明になったことです。

例えば、普段は考えるのも面倒くさかった、ごちゃごちゃした小さな悩み事や心配事などが、すっきりと考えやすくなり、ほとんどが大したことのないことだと認識できるようになりました。

今回、ぼくは初めてのシロダーラ体験でしたが、これは決して美容目的ではなく、例えばバリバリと仕事をしているビジネスパーソンや経営者の方々なんかが、仕事で煮詰まったりした時にこそ効果を出せるんじゃないかと思いました。

30代 女性

CS60は最初の2回、楽になったかも…という感覚でしたが、3回目は行く前は張っていた首筋が夜には張りが全くなく体が軽かったです。

 

シロダーラをした1週間は、すぐ眠りにつけます。私は眠りが浅く、なかなか寝付けない日があるのですがすんなり眠れて楽に過ごせます。

また、目元が別人みたいにスッキリすること、今に集中して何も考えない感覚はリラックスできます。不思議な空間にいる気持ちになります。

 

他にも深層心理のチェックなど、丸山さんと話していると受け容れて貰える安心感からか色々な話をしてしまいます。相手にどう思われるかなど余計な事を考えず、思った事を伝えられるので自分の心の整理の場となり、体と脳以外に精神のメンテナンスができる所だと思ってます。

 

ストレッチやマッサージなども行きましたが、リピートは基本ないです。丸山さんの施術は心地いいのでリピートしてます。

セッション・メニュー