立冬 徐々に前進 (メニューのお知らせも)


先日行った河口湖から見た早朝の富士山です。


土用でもあったので、内側にある本来の自分時間を立ち上げるイメージで

水面下・竜宮城・玉手箱・パワーの源

水面上・現実の創造・現実の融合

そして人間関係

これらのキーワードが全て揃っている富士山周辺の埋め込まれた記憶で豊かな時間を過ごせました。


古典を知っていて、今の変化と重ねてみると非常に楽しめる物語が背景に沢山あります。



さて、本日11月7日は「立冬

暦的には冬の始まりですね。


イギリス王室や宗教絵画の源流でもあるケルトの世界では

今日が年始

ハロウィンが年末(大晦日)



マルヤマ・カイロスペース的視点では

意識のホメオスタシスの中のカラダの変わり目の後半に入っていきます。


変わり目後半は、

前半で取り戻している本来の自分(の在り方・撒いた種)が

少しずつ外側の世界(現実世界)で芽を出していきます。

シンクロニシティも多いのですが、

その都度手放して本来の自分の在り方(ニュートラル・ゼロポイント)に居ることで

忘れた頃にセレンディピティのように帰ってきます。




これは施術を始める前から個人的には実践してきたのですが

この一年の施術の結果や数々のモニターのご協力をいただいた結果

自らの意思がある方は、短期間で3回連続することで殆どの方がニュートラルな状態になっていました。

抱えていたものの改善と並行して

その自分で進むべき方向に向かい始めます。


ただ、より本来の自分になるほど、本来の自分になっている反面、その自分が現れていることに自力では認識しずらいということです。


そこで3回コースを設定してより認識しやすいようにすることにいたしました。





また脳を洗うということが特徴で、

アーユルヴェーダや健康業界で有名な上馬場先生の希望で「脳整体」という名前で広めていってほしいとのこともあり、

マルヤマ・カイロスペースのセッションは「」と意識が特徴なので

名称も「脳整体」とさせていただきました。


施術は日々進化していまして

現在は、キネシオロジーを積極的に使って

主に「脳」で調律していくものに進化していってます。


ホームページは空き時間にボチボチ作成してまして出来次第アップしますが、

まずはセッションコースのお知らせまで。


50分コースはもう1年経って体験版は不要になってきましたので

70分コース3回連続コースとなります。



また、少し先になりますが、

これまでと違った新たなシロダーラの使い方で朝夕の瞑想的に

朝シロダーラ」で活動前に脳を活性化し

夕シロダーラ」で活動後の脳を休息していくメニューも

脳科学と古くからの技術も組み合わせてご提案していく予定です。

特に朝シロダーラはアルファ波とは別の状態に入りますのでより集中力を上げていきます。

更に検証して改めてリリース出来ればと思います。



今日から、少し身体が軽く感じ気持ちも前向きになりかけている方が多いでしょう。

是非想いを少しずつ形にしていく時間にして行って頂けたらと思います。



9回の閲覧0件のコメント