最近、優しくなれていますか?【コロナ疲労 その②】



前回の肩こりはどうですか?

ちょっとわかりずらかったかもしれませんね。


今回は少し視点を変えて、

「心」に現れるコロナ疲れの影響の一つについです。



あなたは、最近

自分に、周囲に、

優しくできますか?

さらに

愛せていますか?


人間は、疲れすぎると

どんなに素晴らしい人格者であっても

「優しく」したり「愛する」ことができなくなります。


今、そうできていないと感じているならば

疲れすぎていないか?確認してみてください。


確認?


私たちは集中していたりストレス下は緊張感があり交感神経が優位になっていて

疲労していることに気づけないものです。


意識的に自分を休めて

緊張を解いて副交感神経優位になってみると

はじめて、あ、想像以上に疲れていたんだなって気づけるんです。


さらに前回の記事のように情報過多や脳神経をフル活動させていると

ストレスとは別に疲労が溜まります。


全体として脳神経疲労がどんどん増します。


疲労が溜まりすぎると

まず自分を癒すことができなくなります。

自分自身を大切にできなくなります。



最近、文句や人に冷たくなってしまったり攻撃的になってしまっているな〜

と感じているあなた

この週末はしっかり休んでください。

ダメ人間になったつもりでもいいと思います。

今の言動などは、あなたの人格が低いのではなく、

本当のあなたの姿が曇ってしまい

動物的本能の方が反射的に反応しているだけです。


頭の疲れを解消すると自然と

「優しく」なれます。

「愛する」ことができます。



これからの社会では

何にもしない休日というのは

海外へ旅行へ行くことより

はるかに価値があることが

わかるようになっていくでしょう。



緊急事態宣言下では無意識に緊張感が通常より増しています。


この緊張感が連続で2〜3年続いてしまい、

コロナ終結が来たときに緊張がいい気に解ける生き方は

大きな痛みや症状を伴うことでないと回復できない現実を産んでしまいます。


是非、今から、積極的に休む時間をしっかり確保して

疲労を日常の中で回復する習慣をつけていくことをお勧めいたします。


マルヤマ・カイロスペースはこの疲労解消が得意ですので

自力では難しい、週間を作りたいという方は

迷わずいらしてください。

シロダーラだけでもかなり違います。


頭が曇った感じがする方は

疲労も関係しますが

他の要素が関係している場合があるので

その場合もご相談ください。


頭の曇りも今度書いてみます。




9回の閲覧0件のコメント