ギックリ腰シーズンに入りましたよ



こんいちは

マルヤマ・カイロスペースの丸山です。


このままいけば落ち着いてくるのかな〜なんて少し期待半分思っていましたが、


毎年この時期は必ず人数が増えてしまうのは仕方ないのでしょうか、、、



これらの背景も多少タイミングの科学の周期が関係しているのはいつも感じています


今回は前回の干支の60日周期とは別で

約90日周期の波ですが


60日の習慣化(自己形成と継続性、古代のテクノロジー)とは違って

90日の周期は、ビジョンと想いと計画と行動を循環せせていくようなよくビジネスでプロジェクトをマネージメントするときに意識することが多い周期(古代にない新たな周期)です。(PDCAなど)



で、これがなぜギックリ腰なの?


説明の前に、

ギックリ腰になってしまったら直ぐご連絡下さい!

場合によっては出張致します。



タイミングの科学でお伝えしている周期は

約90日ですが、

90日✖️4シーズン=360

ということになり

毎年ほぼ同じ日程で太陽の動きと連動しております。


下がイメージ図です



この1ヶ月前後にフォーカスしてみると




オレンジの波が平均値的な波です。


これを更に

BODY・MIND・SPIRITのように分解してみると下のようになります。


細かく説明はさておき(ご興味がある方はタイミングの科学をお問合せ下さい)


簡単に言うと、今はグラフが下降しているのが感じられと思います


占いなように下に行くと悪い!なんて意味はありません(仕組みはよく似ています)


大まかに言うと、図の

上の黄色エリアは自分の外側の世界(物理的現実)

下の青色エリアは自分の内側の世界(心や潜在意識など)

下に行くのは昼から夜に変わるようなもので

気づかないうちに体感的にはテンションが下がりモードチェンジしていく時です


前回の下降のタイミングでは

落ちていくことについて書かせて頂きました


これが身体的に現れる一つがギックリ腰や腰痛になります

この1〜2週間前から胃腸の調子が悪く感じて病院にかかる方が多くなります(このへんは次すぐ書けたらと思います)



今、ギックリ腰や腰痛になる方は

頑張り屋さんが殆どです

またはプレッシャーがかかっている方


頑張って気合いを入れようとするプロセスで

フォーカスすべきものと感覚が本来いるべき所と

ズレてしまっているのが原因です(タイミングの科学的な視点では)

肉体のシステムのバランス的視点は次回書いていきます。


自分自身で気合いを入れすぎたり

外からプレッシャーを感じ過ぎてしまっている方は

カラダが抵抗してしまうからなんです



やる事や集中すべき内容は変わらないものですが

少し肩の力を抜いて

集中するモードに切り替えられる方はお試しくださいね




施術じゃなくても

気になったら先ずはご連絡下さい

(LINEまたはサイト右下のチャットでお願いします)





丸山の普段書いている「薬剤師の語る生活のタネ」の方では毎週これらを含めてカレンダーと合わせて書いていますのでよかったら



今月は体と心のお手入れをしておくのは今後のために非常にいいタイミングですので是非お越しください。


まだまだ先も見えない状況ですが

先ずは何より心と体の健康が何より大事ですので、

ご自愛なさってくださいませ。




また、まだHPには詳細を表示できていませんが

施術でも使っている

  • アクセス・バーズ®(主にリラックス、脳の疲労やクリーニングで使っています)

  • カフェキネシ(アロマを使った手軽な心のお手入れ)

  • セルフヒーリング

  • タイミングの科学

の講座はリクエストいただければ日程調整したします。

ご興味がある方はお気軽にお声かけください。



さらに、シロダーラの東京代理店でもありますので

日常やご自身のビジネスと合わせてご利用を検討したい方はお気軽のお問合せください。

シロダーラを行っている方への国内海外の講座は、丸山が作成していくことのなっておりますので、導入後のアフターフォローもさせていただきます。

一般の方向けにもシロダーラをはじめとしたケアが今後じゅうようになってくるのか

脳科学や意識をベースとして日常の暮らし方や食生活含めて受講できます。



マルヤマ・カイロスペース 五反田  


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示