なんで消えた症状が戻ってしまうの? その2



今回は施術や治療の特に最初に起きる疑問にお答えします。


誰でも経験したことがあるでしょう。

治った・改善したと思った症状がなぜ数日で戻ってしまうの?



理由はいくつかあります。

その中で、私が見てきて大きな要素と考えられるものを二つご紹介して参ります。


①ホメオスタシス(恒常性)
②潜在意識の抵抗

前回は①ホメオスタシスで「自律神経」「免疫」「ホルモン」により調律されている為、という事が背景にありましたが、

今回は②潜在意識の抵抗になります。



②潜在意識の抵抗


潜在意識という単語は知ってるけど、抵抗するの?


今回はこのホメオスタシスと症状の戻りについてお伝えいたします。



実はこの潜在意識の抵抗もホメオスタシスと非常によく似ている現象なんです。


でもよく言われているのは、引き寄せとか願望実現するのが潜在意識じゃなかった?


そう思いますよね。


でも皆さん、思ったことが簡単に実現していることはありますか?


その秘密は、「時間」にあり、日本では神道にはその仕組みを利用して心願成就させていったり、

近年は心理カウンセラーさんやコンサルタントさんコーチさんなどもこの仕組みを利用していますが、これについてはまた改めて・・・

タイミングの科学などの講座でもお伝えしておりますのでよかったら(宣伝でした🤗)


話を戻して、

病気を治したい!元気なイメージをしているのに、

直るための努力をしているのに

現状は何も変わらない・・・

または、今回のテーマ、施術時は治ったかと思ったけど、2日後には戻っていた・・・


ここに潜在意識のある特徴が関わっています。


潜在意識は、現状維持したい!


あれ?これホメオスタシスのことでは?


そうです。

ホメオスタシスの現状基準を支えている背景には、

この潜在意識も関わっていると思われます。


以前はやった「引き寄せ」の方法や現代版引き寄せの「潜在意識の書き替え」術などが流行ってくるのには、潜在意識は一気に変えようと思っても変わらず、

コツコツとそっと刺激を与えず長い時間をかけて徐々に変化させていくのか、

特殊なテクニックで書き替え

などがなければ、私たちの想いなど関係なく元の状態に戻ろうとしてしまいます。


特に長い時間をかけて週間から発生してきた症状や、

症状発生から時間が経っているものなどは特に変化の抵抗するのが潜在意識の特徴なんです。



もどかしい部分ではありますが、

マルヤマ・カイロスペースでは、もちろんその場の症状を軽くするお手伝いはいたしますが、

頭ができるだけ刺激を感じない方法で抵抗のスイッチを入れないこと、

潜在意識の奥の無意識側から直るスイッチを入れていくことを意識しております。

そのため、数回の過剰を調整した後から、オンラインのカウンセリングを組み合わせてこの潜在意識と無意識の調整も含めてセットポイントを徐々に変えることにより、治療・予防そして人生の充実までつなげて参ります。


参考に下の図の赤丸部分をご覧ください。

マルヤマ・カイロスペースの多次元階層の一つの視点です。


この潜在意識や無意識の概念は、ジャンルや背景の学問によって解釈が違っていますが、

マルヤマ・カイロスペースでは、

潜在意識は、無意識からの情報が顕在意識と行き来する際のフィルターのようなイメージで捉えております。(下の図はイメージ図)

図の右側によく潜在意識と顕在意識のバランスのイメージを言われていますが、無意識などの領域など考えていくと、このバランスはさらに変化していくかもしれません。

私は、専門的な知識はありませんでしたが、

中学の頃からこの潜在意識を日々再構築するトレーニングをスポーツの中でやっていたので

このパワーの大きさを身をもって感じてきました。



前回も書きましたが、改めてまとめると

施術や治療において、潜在意識により引き戻されずに、別のステージに切り替えるには、身体と意識が刺激と感じないようなレベルのものであったりリラックスした状況でないと受け入れられないものとなります。

どんなにすごいテクニックでも一気にやればやるほど、身体と意識はもとに戻そうとしてしまいます。


治療家や施術家はそれらの要因を見つめてその人にとってより受け入れやすいアプローチは何か?と常に試行錯誤しています。


私自身も、スポーツでの怪我も含め様々自分の体で実験してきましたが、

自然治癒力の発動と症状の消去は、

一見矛盾する現象ですので、なかなか理想通りにはいきません。


当サロンに限らず、症状の変化はもどかしいのですが、

身体の声」という視点からみてみると、

施術後の改善したと感じるところから、どの程度の期間でどのような変化やプロセスでもとに戻っていくのか?またその時の感情等も含めて観察してみてください。

その内容がわかると、治療や施術がよりスムーズに進む可能性があります。

そこから立ち上がる気づきは自分自身の成長へもつながりますので、もどかしいながらも是非観察してもらいたいです。



このホメオスタシスと潜在意識の抵抗は、病気や症状の改善のみならず、ご自身の人生を変化させ前進させていく重要なヒントでもあります。

本来の自分自身に戻ったり、その才能を引き出すチャンスでもあります。


めんどくさく時間もかかる反面、得るものは大きいですので、

単なる困った症状などと考えず期待を持って施術を受けて、長く自分自身の体を慈しんでもらえたらと思います。


3回の閲覧0件のコメント